蕎麦を作ろう まちそば2018(秋)

蕎麦を作ろう
- 第2期 参加者募集 -

まちそば 2018(秋)
~町のそば(傍)、町田のそば(側&蕎麦)、町のみんなで作るそば(蕎麦)~

 

始まり(種まき)から終わり(蕎麦打ち)までの夢の蕎麦作り体験。
舞台は都心からわずか30分ほどで来られる美しい里山フィールド。
美しい鳥の鳴き声、心地よいそよ風が都会の喧騒を忘れさせてくれます。
安心して触れる土、食べられる収穫物。 自然からの恵みを満喫して下さい。
栽培は美しい里山の中にある畑で安心安全の無農薬・無化学肥料で栽培します。
蕎麦打ちは、町田で十数年 手打ち蕎麦を打ち続けてきた“蕎麦 はるき”の熟練職人がしっかり指導します。
農体験や食育イベントなどをプロデュースする“まちタネ”プロジェクトと、
地元 町田(地元)の手打ち“蕎麦 はるき”との
コラボレーション(合同)企画 第2弾。
8月下旬から12月下旬までの約4カ月、
農作業、里山整備、蕎麦打ち教室などを含む全7,8回の講座です。
お一人様からご家族までどなたでもご参加いただけます。(シニアの方々も大歓迎)
みんなで最高の蕎麦と思い出を作りましょう!

 

共催:蕎麦 はるき まちタネ プロジェクト委員会
協力:トランジションタウン まちだ・さがみ  みなエコ.com

 

 

お申込みは下記お申込みフォームで↓

 

●イベント詳細

初回開催日:オリエンテーション&現地見学会(無料)  8月19日(日) 時30分~

第1回 種まき 8月26日(日) ※雨天により日程変更

開催期間:2018年8月下旬~12月下旬(予定) 毎回日曜9時半~13時頃予定

開催回数:全7、8回(最初のオリエンテーションと、最後の蕎麦打ち指導代 や 資料代を含む)

開催地:町田市三輪町(寺家ふるさと村)近辺の里山フィールド
交通手段は青葉台駅または鶴川駅よりバスと徒歩、もしくは自家用車

イベント内容:農作業、里山保全活動、手打ち蕎麦教室、栽培や蕎麦に関する座学(雨天時など)

作業内容:畑整備、種まき、中耕、除草、収穫、脱穀、蕎麦打ち体験、里山整備作業・・・など
※基本的に雨天で作業は中止となり予備日へ変更となります。
※農器具や種などは運営で用意しますが、軍手や作業着、昼食などは各自ご持参下さい。

 

●参加について

参加費:①一括お支払い お一人様(もしくは一家族全員で) 15,000円
=1回2,000円×7、8回 + 最後の蕎麦打ち実演代

②各回お支払い お一人様 3,000円


※毎回空きのある場合のみ募集となります。
※最後の“蕎麦打ち教室”については空きのある場合のみ別料金で別途ご案内

※栽培する蕎麦の収量は天候その他により保障されていません。

参加資格:老若男女とわず皆で楽しく作業ができる方。
特に農作業の経験は必要ありません。
お子様の同伴は歓迎いたしますが、スタッフで面倒をみることはできません。
基本野外での作業となりますので、潔癖症の方はお勧めできません。

 

●募集について

募集人数:5名(もしくは5家族)先着順

募集期間:7月30日~8月13日

最小施行人数:3名(もしくは3家族)
※締切の8月13日時点で判断

 

 

○お申込みフォーム

⑦一括支払い or 各回支払い (必須)
一括支払い各回支払い

 

お問合せはこちらまで

 

こちらからチラシをダウンロードできます。